~ 施工の流れ ~

人工芝の販売・施工をおこなう「人工芝の芝人(しばんちゅ)坂戸店」。

こちらでは、実際に人工芝を施工する際の手順をご紹介します。

設置場所が土・砂利・コンクリート・アスファルトなど、下地の状況によって施工方法は変わりますが、状況に応じた施工方法によりどの下地でも施工が可能です。

 

 

① 最初の状態 ② 雑草の処理

雑草が生い茂っていても大丈夫です。まずは雑草の処理をします。

草の根が残らないように、丁寧に雑草を取り除きます。

③ コンクリート質の砂を追加・転圧 ④ 防草シート設置

雑草の処理が終わったら、コンクリート質の砂を入れて転圧をかけます。これにより、強固で平らな下地を作ります。(※砂土の種類は状況で変わります)

下地が出来たら、防草シートの設置を行います。草が生えてこないように丁寧に敷き詰め固定していきます。

⑤ 人工芝設置 ⑥ 施工完了

防草シートの上に丁寧に人工芝を敷いていきます。ジョイント部分や外周を中心に、ボンドやU字釘打ちでしっかりと固定します。

最後に施工で出たゴミを掃除して完了となります。継ぎ目のない綺麗なお庭の完成です。

 

TOPへ